お客様の業務をITでサポートするアクセスログ監査システムのウイーズ・システムズ

03-6721-1356

ソリューション

課題別にWEEDSでの解決方法をご紹介

IT統制

IT統制というと、教科書のように「IT統制とは」という定義を示す文献ばかりで、実質的で意味のある対処を記したものは少ないのが現実です。 したがって、“制度だから仕方がなく”運用している企業が多いのではないでしょうか。このような運用をしていると、コストがかかり、無理・無駄が多く、現場の運用は流れ作業になってしまいます。
これでは本末転倒です。WEEDSなら、本質的なIT統制の運用を実現し、効果を発揮する環境を整えられます。
詳しく見る

特権ID管理

特権ID管理は外部監査やIT統制における最も重要なテーマといっても過言ではありません。コンピュータに対して何でも行える特権を持ったIDは、必要のない利用や情報の変更・参照を制限する手立てが必要です。 簡単に特権ID管理と言っても、何を行えば安全と言え、外部監査やIT統制に対応できるのでしょうか。
WEEDSなら、「中途半端な対応で、あとで結局やり直し!」ということにならない、真の特権ID管理を実現できます。
詳しく見る

証跡管理

監査証跡を保持はしているけど見れていない、見るツールがない、という企業が多いのが現状ではないでしょうか。ログは時に大容量になり、的確に蓄積しておかなければ検索もできず、無用の長物となります。
WEEDSは、独自の解析を行い、監査しやすい形でログを蓄積し、監査運用ノウハウを含めた機能群です。本来の証跡管理は、企業のIT活用状況および業務動向を現しており、有用なものです。セキュリティ対策だけに留まらず、広く利用できる貴重な情報をWEEDSを使用してご活用いただけます。
詳しく見る

PCI DSS対応

セキュリティスタンダードとして具体的な指針が示されているPCIDSSですが、自前で実現しようとすると、非常に手間暇がかかる対応になります。 パッケージのノウハウを使用して、無理なく、素早く対応いただけます。
詳しく見る